祐天寺駅周辺の不動産売却!祐天寺駅の魅力や周辺の住環境を解説

売却向けコラム

灘野 博史

筆者 灘野 博史

不動産キャリア10年

愛媛県生まれなこともあり、夏、冬問わず主にアウトドアが好きですが国内外でのミュージカルなどを観劇することも大好きです。
築古戸建て投資から不動産をスタートし建築やDIYも得意です。

日本国内は全ての都道府県に旅行し、海外旅行も50か国以上は旅をしました。
各地の不動産(住宅や歴史的な建造物)を見ながら世界遺産や郷土グルメを食すのも楽しんでいます。

祐天寺駅周辺の不動産売却!祐天寺駅の魅力や周辺の住環境を解説

買い物の利便性や都心へのアクセスに優れた祐天寺駅周辺は、目黒区のなかでも、ファミリー層への不動産売却がしやすいエリアのひとつです。
住みやすさやアクセスの良さは、不動産売却をするときの販売戦略を考えるうえでも、大切な要素です。
今回は、祐天寺駅エリアの特徴や住環境とあわせて、気になる不動産売却相場についても解説します。

住みやすさが魅力!祐天寺駅の不動産売却で押さえておきたい特徴

住みやすさが魅力!祐天寺駅の不動産売却で押さえておきたい特徴

目黒区にある祐天寺駅エリアには、不動産売却時に押さえておきたい特徴が複数あります。
まずは、祐天寺駅の概要や駅周辺の特徴について解説します。

祐天寺駅の特徴

東急東横線の祐天寺駅は、所在地が目黒区祐天寺二丁目にあり、大きな特徴は渋谷駅から3駅の好立地にあることです。
主要駅の渋谷駅から近い立地にありながら、落ち着いた住みやすさが、不動産売却時のアピールポイントになります。
東横線のエリアには、代官山や自由が丘などのおしゃれなエリアも多いですが、祐天寺駅周辺は昔ながらの商店街も残る街です。
実際に、祐天寺駅周辺は、落ち着いた住みやすさを求めるファミリー層や女性から人気を集めています。
祐天寺駅を利用する乗降人員の平均は、1日あたり2万7,927人です。
また、祐天寺駅の駅名は、お寺の名前が由来となっています。
江戸中期の高僧であった祐天上人が建立した祐天寺が由来です。
祐天寺は、八代将軍吉宗の許しを得て、善久院から祐天寺に改められたお寺として伝えられています。
駅が開業したのは1927年で、現在に至るまで地域の方々に親しまれ、連日多くの人が利用する駅となっています。

祐天寺駅エリアの特徴

祐天寺駅エリアの特徴をわかりやすくいうなら、都内にありながら落ち着いた住みやすさが魅力の街といえるでしょう。
駅周辺には、アットホームともいえるあたたかな雰囲気の街並みで、飲食店や薬局、スポーツジムなどの店舗が軒をつらねています。
また、駅の近くには、昔ながらの趣が残る栄通り商店街もあります。
そのため、都心で働きながらも、暮らしの基盤となるエリアには落ち着いた住みやすさを求めるターゲット層に対して、不動産売却しやすい街といえるでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却に必要な期間とは?長引くときの対処法を解説!

不動産売却でファミリー層に訴求できる!祐天寺駅の優れた住環境

不動産売却でファミリー層に訴求できる!祐天寺駅の優れた住環境

都心にありながら、落ち着いた住みやすさが、祐天寺駅エリアの特徴です。
ここでは、買い物や交通の利便性などに焦点をあてて、不動産売却のアピールポイントにもなる祐天寺駅周辺の住環境をご紹介します。

充実した買い物スポット

祐天寺駅の周辺には、昔から地元で愛されてきたお店が多く、親しみやすい下町の雰囲気がただよう街で、買い物もしやすい住環境です。
とくに、祐天寺栄通り商店街と祐天寺商店街があることは、祐天寺駅エリアを購入するターゲットにとっても魅力になり得ます。
昭和から現在まで、地域に密着した買い物スポットとして、多彩なお店が立ち並びます。
祐天寺駅の南口から延びる祐天寺栄通り商店街は、食料品や衣類、日用品などの暮らしに欠かせない専門店が集まる商店街です。
ほかにも、皮膚科や整形外科、薬局など、家族を支える医療関連施設もそろっています。
一方、駅の北口から延びるのが、祐天寺商店街です。
祐天寺駅には、人気のパンや和菓子のお店、おしゃれな雑貨のお店やカフェ、花屋さんなども充実しています。
これらの商店街はそれぞれ異なる魅力を持っていますが、いずれもイベントなど実施しており、地域のコミュニケーションスポットになっていることは共通しています。
駅周辺にはスーパーマーケットも複数点在しており、日常的な買い物は駅の周りでそろう便利な住環境です。
大型の商業施設で買い物したいときにも、祐天寺駅からは、渋谷や中目黒が近いことも、不動産売却時のアピールポイントのひとつになるでしょう。

都心へのアクセス

祐天寺駅エリアに乗り入れている路線は、東急東横線のみですが、都心の各主要駅までスピーディーな移動ができることも不動産売却時の利点になり得ます。
たとえば、渋谷駅までは約6分、池袋駅までは約27分で到着し、いずれも乗り換えは不要です。
乗り換えを1回おこなうだけで、新宿駅までは約26分、品川駅へは約33分と通勤にも便利な住環境です。
また、オフィス街以外の街へも良好なアクセスで、自由が丘駅までは電車で約5分、自転車があれば20分ほどで到着します。
なお、代官山までは自転車があると約8分ほどですが、歩いても行ける距離感であるため、お散歩スポットとしてもおすすめできます。

祐天寺駅周辺の観光スポット

祐天寺駅周辺は、歴史を感じさせるスポットなども点在している住環境です。
たとえば、駅の北口から歩いて6分ほどの場所には、駅名の由来にもなった明顕山祐天寺があり、おすすめです。
北口の方面には、歩いて5分ほどの場所に、五本木ふれあい街かど公園もあります。
規模は小さいものの、敷地内には江戸時代の五本木庚申塔群などがあり、歴史に触れられるスポットです。
南口からは、歩いて3分ほどのところに目黒区立中央図書館があり、蒸気機関車の主動輪が展示されています。
そこでは、1969年に廃車となった「C57形蒸気機関車」の一部を見ることが可能です。

ファミリー層が暮らしやすい住環境

祐天寺駅エリアは、都心へのアクセスに優れ、通勤・通学にも便利なエリアです。
商店街やスーパーマーケットも複数あり、家族の日常的な買い物なら、駅周辺でそろう便利な住環境といえます。
また、祐天寺駅周辺には祐天寺駅前交番も設けられており、治安も良いエリアです。
いくつもの特徴から見えてくるのは、祐天寺駅周辺はファミリー層が暮らしやすい住環境である点です。
ファミリー層には、マイホーム購入を検討する方も多く、不動産売却をするうえで有力なターゲット層といえます。
そのため、祐天寺駅周辺の不動産売却では、優れた住環境を訴求し、ファミリー層に向けた販売戦略をとることもおすすめです。

▼この記事も読まれています
不動産売却での必要書類とはなにか?売却前・契約締結時・決算時別に解説

祐天寺駅エリアの気になる地価!建物別の不動産売却相場も解説

祐天寺駅エリアの気になる地価!建物別の不動産売却相場も解説

スムーズな不動産売却を進めるうえで、適正な価格を検討することは重要であり、不動産売却相場を押さえておくことが価格設定の参考になります。
最後に、祐天寺駅エリアの地価と、建物別の不動産売却相場を解説します。

祐天寺駅エリアの地価

公的な地価は不動産売却時の参考になりますが、祐天寺駅エリアの直近の地価は次の通りです。

●地価総平均 85万8,857円/㎡
●坪単価 283万9,197円/坪
●変動率 4.18%上昇


※上記の数字は祐天寺駅の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/area/yutenji/
祐天寺駅エリアは、2013年以降、地価の変動は上昇傾向です。
祐天寺駅周辺が、高く評価され、価値ある地域であることがわかります。
とくに、直近の変動率は4.18%となっており、前年の1.68%と比較しても好調に上昇していることがわかるでしょう。
そのため、不動産売却の良いタイミングと見ることもできます。

建物別の不動産売却相場

祐天寺駅エリアで取引されたマンションの不動産売却相場は、5,139万円で、坪単価は340万円になります。
これは、同エリアにおける一般的な中古マンションの不動産売却相場で、1997年築の専有面積15.2坪の物件を想定したものです。
一方、一戸建て住宅の不動産売却相場は、8,553万円で、坪単価は269万円となります。
同エリアの一般的な一戸建て住宅として、1996年築の専有面積31.8坪の物件を想定した不動産売却相場です。
価格は建物の種別で異なりますが、いずれも10年前と比較すると、相場が上昇していることが共通しています。
これらは、祐天寺駅エリアの不動産売却を検討するうえで、プラスの要素といえるでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却の税金対策!3000万円控除を活用しよう

まとめ

目黒区の祐天寺駅エリアは、都心にありながら落ち着いた暮らしがしやすいエリアです。
祐天寺駅エリアなら、不動産売却の有力なターゲット層であるファミリーに向けた販売戦略をとることもおすすめです。
アクセスや買い物環境、治安の良さなど、多角的に魅力をアピールできるエリアといえます。


”売却向けコラム”おすすめ記事

  • 暮らしやすい目黒区の緑が丘駅周辺!不動産売却で訴求できる特徴や相場を解説の画像

    暮らしやすい目黒区の緑が丘駅周辺!不動産売却で訴求できる特徴や相場を解説

    売却向けコラム

  • 中古マンション売却時のマイソクとは?作り方や重視するポイントを解説の画像

    中古マンション売却時のマイソクとは?作り方や重視するポイントを解説

    売却向けコラム

  • 不動産査定書とは?売却前に知っておきたい査定書の見方のポイントをご紹介の画像

    不動産査定書とは?売却前に知っておきたい査定書の見方のポイントをご紹介

    売却向けコラム

  • 近隣トラブルがある不動産を売却する場合の告知義務は?リスクや方法を解説の画像

    近隣トラブルがある不動産を売却する場合の告知義務は?リスクや方法を解説

    売却向けコラム

  • 賃貸と購入はどちらが正解?不動産のプロが解説します!の画像

    賃貸と購入はどちらが正解?不動産のプロが解説します!

    売却向けコラム

  • 駒場東大前駅エリアの不動産売却!知っておきたいエリアの特徴や相場を解説の画像

    駒場東大前駅エリアの不動産売却!知っておきたいエリアの特徴や相場を解説

    売却向けコラム

もっと見る